HOME > 社長のブログ

  • 無料会員登録
  • 家族がデザインする花さいだん
  • ご自宅での葬儀
  • 対面相談のオススメ
  • 自由選択プラン
  • お棺
  • 祭壇
  • メモリアル商品
  • 料理
  • おすすめ商品
  • 手元供養品
  • モダン仏壇
  • お葬式事例
  • お客様の声
  • アンケート
  • 慶事のお花
  • お香典返し
  • 供花・枕花
  • 斎場のご案内
  • ニュース&トピックス
  • 遺品整理・各種手続き
  • 散骨
  • 葬儀保険
  • 社長のブログ
  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • 四ツ木斎場
  • 町屋斎場
  • 落合斎場
navi背景

社長のブログ

2018.10.04
お仏壇を購入したらお祝いするって本当?

お仏壇を購入したらお祝いするって本当なのでしょうか?

 

お仏壇を購入する時は、近い人がお亡くなりになった時ですよね。

 

お祝いするっておかしくないですかね・・・

 

仏壇購入のお祝いとは、実は魂入れ、開眼供養の事なんです。

 

仏壇やお墓を購入した時は、魂入れ、開眼供養の儀式を執り行います。

 

お寺さんが、魂入れを行う事によって、ただの物から信仰の対象になるのです。

 

その時に、お寺さんにお渡しするお礼が、御開眼法要御祝、祝開眼などと書くことから、お祝いとされています。

 

本当のお祝いとは少し意味が違うのですね。

 


2018.09.01
追善供養とは・・

追善供養とは・・・

 

言葉だけなら、耳にした事がある人も多いでしょう。

 

供養はわかりますよね。

 

亡くなった人に対して、お線香をあげたり、お墓参りをしたり、お供えをしたりすることですね。

 

追善供養とはなんでしょう。

 

ある意味、供養と同じなのですが・・・考え方だけの問題です。

 

生きている人が供養する、つまり善行をする事により、亡くなった人の善行となる。

 

それが、自分が亡くなった時は、子孫の善行により自分に戻ってくる。

 

それが追善供養の考え方です。

 

追善供養とは、毎日の供養にもあたりますし、年忌法要も含まれます。

 

追善供養とは行われる、すべての供養をさすのですね。

 


2018.07.03
納骨も1つの法要なの?

 

納骨も1つの法要なのでしょうか?

 

四十九日とか一周忌とか三回忌とかが法事・法要という事は、みなさんもおわかりになるかと思います。

 

では納骨は?

 

答えとしては納骨も一つの法要と考えた方がよいでしょう。

 

四十九日などと納骨を一緒に行う事が多いため、納骨そのものが法要という認識は薄いと思われます。

 

しかし、納骨は必ずしも四十九日と一緒にせねばならない事ではありません。

 

納骨は一周忌と同じタイミングでもよいですし、回忌法要と同じタイミングでなくてもかまいません。

 

納骨のみを単独て行っても問題ないわけです。

 

その時には、お坊さんにお布施も払うし、親族をよんで食事もふるまうこともあります。

 

納骨は、法事・法要と同じだと考えて問題ないのです。

 

 

 


2018.06.21
お仏壇の魂入れとは?

 

お仏壇の魂入れとはなんでしょうか?

 

お仏壇の魂入れとは、お寺さんがお経を読むことで行われます。

 

いったい、なんの意味があるのでしょうか?

 

実は魂入れを行う前は、仏壇はただの物体なのです。

 

魂入れを行う事で、信仰や礼拝の対象となるのです。

 

その名の通り、魂を物体に入れてあげるのです。

 

位牌やお墓などを初めて購入した時も、魂入れの儀式が必要です。

 

魂入れの事を、開眼供養とか御霊入れともいいます。

 

魂入れ(たましいいれ)

御霊入れ(みたまいれ)

開眼供養(かいがんくよう)

 

 

 

 


2018.06.06
一番安いお墓について

一番安いお墓についてかんがえてみました。

 

お墓のタイプは最近、様々です。

 

一般的な墓石から納骨堂、樹木葬、散骨、合葬墓などなど・・・

 

値段からいけば、一般的な墓石がある墓地が一番高く、

続いて納骨堂、樹木葬、散骨、合葬墓ですね。

 

場所や設備などにより、一概にこの順番とは言えない事も

ありますが、基本的にはこの順番です。

 

一番安いのは、やはり合葬墓ですね。

 

合葬墓の場合、料金を払えば、永代使用料が込みなので

年間の管理費なども支払う必要はありません。

 

管理費がないので、やはり他のお墓に比べても圧倒的に

安くなりますね。

 

散骨は海や山など、自然に粉砕したお骨をまくので、管理費

は必要ありませんが・・・

 

一般的な墓地や納骨堂や樹木葬などで、特定の場所を所有

する場合は、やはり管理費がかかる場合が多いですね。

 

やはり合葬墓が一番安いでしょう。

 

しかし、合葬墓でも料金は様々です。

 

東京のように土地が高い場所だと、20万円以上かかる場合も

ありますし、3万円ですんでしまう場所もあります。

 

 


2018.05.18
最近は参列者の数が少ないです。

 

最近では家族葬が増えているというのもありま

すが、参列者の数が激減しています。

 

まずは申し上げた通り、家族葬が増えている

というのが原因の1つです。

 

家族葬の場合は、一般の人には声をかけません。

 

家族葬の場合は、親族のみがほとんどで、本当

に親しかった一般の人を呼ぶ場合もあります。

 

これでは、多くても30名から40名となります。

 

一般葬の場合はどうでしょう?

 

昔は一般葬であれば、だいたいは100名を

こえていました。

 

がしかし、今では100名を超える葬儀のほう

が難しくなってきました。

 

参列者の高齢化、人の繋がりの希薄化、

などなど原因は様々だと思います。


2018.04.08
郊外の火葬場はなぜ?安い?

 

今回は、郊外の火葬場はなぜ?安い?

という疑問についてお答えします。

 

たとえば東京23区とその近郊の場合について説明します。

 

最初の東京23区の火葬場・・・

代表的な場所で、四ツ木、町屋、桐ヶ谷、落合、代々幡、堀ノ内などがあります。

 

これらの斎場の火葬料は一律で59,000円です。

 

では東京近郊の火葬場をみてみましょう。

 

たとえば千葉県の松戸市斎場は火葬料は3,000円です。

 

なぜ、これほどまでに差があるのでしょうか?

 

それは運営団体の差なのです。

 

上記で紹介した東京23区の火葬場は民営で営利団体です。

 

民営会社の場合、利益を得て運営していくために、高いのは致し方ありません。

 

しかし、松戸の場合は、市営の斎場であり税金で運営されています。

 

市民の場合は安くて当たり前なのです。

 

しかし、松戸市民でない方が松戸市斎場を利用する場合、税金などを支払っていないわけですから高くなります。

 

松戸斎場の場合、松戸市民と関係なければ50,000円となります

 

納得ですよね。

 


2017.11.17
施餓鬼とは

 

お施餓鬼ってみなさん、聞いた事があるかと思います。

お寺さんで行われる行事だと、いうこともなんとなくわかる

でしょうか?

 

カンタンに言いますと・・・

すべての仏様に対して、食べ物や飲み物でご供養を施す

行事なのです。

 

施餓鬼という言葉をみてみましょう。

 

餓鬼を施す、と書きますね。

 

そうなんです。

悪い事をして地獄に落ちた餓鬼たちにも、供養を施すのです。

 

すべての仏様に対する行事ですからね。

 

 

ちなみに、曹洞宗では施食会(せじきえ)といいます。

浄土真宗ではお施餓鬼という考え方がないところも

あるようですね。


2017.07.26
四十九日の引き出物とは?

 

四十九日の引き出物とは?

 

四十九日の引き出物とは、四十九日の法要の時に、

出席された方からいただいた、お供え物やお香典の

お返しにお渡しするお品物です。

 

四十九日は忌明けのタイミングでもありますので、

葬儀の時にいただいたお香典のお返し、つまり

お香典返しを贈るタイミングでもあります。

※忌明け・・・喪に服す期間が明けること

 

最近では、お香典返しを、ご葬儀に参列された当日に、

お渡しいただく事が多いですが・・・・

 

しかし、高額のお香典の方には、追加でお返しをする

必要がありますので、四十九日のタイミングでお返しを

するのです。

 


2017.06.27
塔婆とは

塔婆とはなんでしょうか?

 

みなさん、お墓参りに行った時の事を思い出してください。

お墓の後ろに立っている細長い板みたいなのを見た事があるかと思います。

 

あれが塔婆です。

 

故人の冥福が、すなわち遺族が塔婆をたてる事につながります。

塔婆をたてる事により、自身の善行にもつながり、良いとされているのです。

 

ですので法事の時に、供養のためにお寺から遺族が塔婆を買うんですね。

故人の戒名などが書かれた板に買った方の名前が書かれます。

 

相場は1本で3000円から4000円くらいです。

 

もともとの語源は、サンスクリット語であるストゥーバで、古代インドで「仏塔」

という意味にあたるそうです。

 


Copyright © Davidear All Rights Reserved.