HOME > 社長のブログ

  • 無料会員登録
  • 家族がデザインする花さいだん
  • ご自宅での葬儀
  • 対面相談のオススメ
  • 自由選択プラン
  • お棺
  • 祭壇
  • メモリアル商品
  • 料理
  • おすすめ商品
  • 手元供養品
  • モダン仏壇
  • お葬式事例
  • お客様の声
  • アンケート
  • 慶事のお花
  • お香典返し
  • 供花・枕花
  • 斎場のご案内
  • ニュース&トピックス
  • 遺品整理・各種手続き
  • 散骨
  • 葬儀保険
  • 社長のブログ
  • スタッフ紹介
  • 会社案内
  • 四ツ木斎場
  • 町屋斎場
  • 落合斎場
navi背景

社長のブログ

2012.12.05
代表の独り言

他人ではありますが、少しでもご遺族様の気持ちがわかるようになって負担を軽減できるように、勉強できる事、事前に準備できる事、何かできることはないだろうか?と自問自答の日々。
これは!?などアイデアは浮かびますが、満足できる答えはまだまだ探し中です。いや生きている間ずっと見つからないかも・・・。
だけど、一つわかった事がありました。葬儀・葬式ってほんっとに究極のサービス業だということ。ご家族によって置かれている状況が同じ場合など一つもありません。そのような中で様々な人の人生最後のセレモニーがより良い物になるように、それぞれのご家族の気持ちを汲み取り、精一杯協力する。って生半可な気持ちじゃ達成できません。葬儀とは本当に大変な仕事ですが、本当に誇りの持てる仕事です。



「東京の葬儀・葬式・火葬・家族葬は家族葬専門店のダビディア」


2012.11.25
少子高齢化

2015年には4人に1人が65歳以上という時代を迎えます。
少子化は、まだまだ止まらなそうですから子供達も増えません。
子供たちが増えないという事は、これからの未来の日本を経済を支えていく人達が増えません。
国がもっと積極的に子育て支援に力を入れてもらいたい。今は共働きでないとなかなか厳しい家庭が多い、国が支援してくれなければ子供が欲しくても・・・って人がたくさんいる。
私もその一人です・・・

2030年から2040年ころには3人に1人が65歳以上になっています。
3人に1人?
どんな時代になるのでしょうか?
今はまだ気付かないですが、10年~20年後には年金問題や介護問題など、様々な問題が山積みになっているような気がします。
時代の流れと共に葬儀の形態も、どんどん簡略化していくのでは?と不安も感じています。
簡略化になったとしても、葬儀の意味は失われないように努力しなければならないと感じています。



「東京・埼玉・千葉の葬儀は8万9千円からの家族葬専門店ダビディア。」


2012.11.02
葬儀の意味

葬儀の意味とは

・死者の尊厳を守る
・死者の弔い
・天国での幸せを祈る
・死者との新しい関係を作る
・恐怖感からの哀惜の念
・いのちの大切さ、死について学ぶ
・遺族の悲しみを大切にする

いずれの意味にしろ、いのちが大切で、葬儀が重要だということは明らかです。

伝統的な葬儀形態や文化も大切だと思いますが、葬儀の意味が十分に守られていて、
その時代と人にあっていれば、どんな葬儀形態であろうが、問題ないと私は考えています。

故人様、ご家族様にとって意味のある葬儀を実現する方法は、それぞれ違うのですから、
この世に同じ葬儀はなにひとつない、と思うのです。

私達は、現代社会のニーズにあわせた、ご家族様にとって意味のある葬儀のお手伝いをしていきます。



「東京・埼玉・千葉の家族葬・葬儀・葬式・火葬は心を込めてダビディアオフィスがお手伝い致します。」


2012.10.25
エンバーミング

エンバーミングって・・・聞き慣れない人がほとんどかと思います。
葬祭関係者でない限りご存じないと思います。

一言で言いますと、ご遺体を衛生的に安全な状態で安置する事です。
エンバーミングは特殊な薬品を用いる事により、通常より2~3週間ほど長く、ご遺体を安置できます。

アメリカでは、南北戦争のとき戦死者を遠く離れた故郷に遺体のまま搬送する必要性から一挙に広がり始めました。
現在では亡くなった方の約9割が、北欧、英国などでも約7割の場合にエンバーミングが行われています。

腐敗を遅らせ、ご遺体の修復も行えるエンバーミングは、遺族のグリーフケアなどの面からも注目され、必要性の認識が高まりつつあります。
※グリーフケアとは・・・ご遺族の深き悲しみを軽減させる、または癒すこと。

東京、千葉、神奈川、埼玉でも、近い将来、認識が高まり、より多くのエンバーミングが必要とされていく事が考えられるので、東京の葬儀社としては、責任を強く感じ、要望に応えられるように十分な勉強と準備をしておく必要があります。


2012.08.22
湯灌

今日は湯灌について、話してみたいと思います。

湯灌とは、故人様を綺麗にしてさしあげて、ご葬儀でおみ送りする事です。わかりやすく説明すると、美容院(床屋)にいってお風呂に入って、そしてお気に入りの服に着替えて旅支度をしてさしあげる事です。

何が言いたいのかと言いますと、湯灌はしてさしあげた方がいいと。当然、無料ではないので難しい場合もございますが、葬儀で何にお金をかけるのかは難しいところです。湯灌をしてさしあげる優先順位は高くされる事を、私はアドバイスさせて頂きます。

綺麗にしてお見送りする事ができた事は、後々に悔む事がありません。また、お見送りに来たお友達が綺麗な姿を見ると、「綺麗な顔してるね」と泣きながら笑っていただけます。そして何より、それを見た故人様が一番喜んでくれると思います。
いまでは、病院でご逝去された場合、エンゼルケアといいまして看護師さんがお体を拭いてくれて簡単なお化粧をしてくれる事がございます。綺麗にしていただいてはいますが、最低限のケアですので、整髪もお化粧もお着替えも十分に綺麗な状態とは言えません。

東京の葬儀でも、メディアなどの紹介もあって湯灌をされる方はとても増えてきました。

湯灌は、故人様、ご遺族様、故人様のご友人、みんなを安らかな気持ちにさせてくれると感じております。


2012.06.21
宗教の種類

宗教の種類について書いてみます。昨今では、お寺との檀家関係がない家も多く、自分の家がなんの宗派かわからない、なんて方もたくさんいます。
宗派によって葬儀・葬式の宗教儀礼は様々で、葬儀の仕方が全然ちがいます。
一度、自分の家の宗派はなんだったのか調べるのも面白いかもしれません。
日本の宗教を大きく分けると、①神道系②仏教系③キリスト教系④諸教の4つに分けられます。さらに詳しく分けると以下のようになります。

①神道系
●神社神道●教派神道
②仏教系
●奈良仏教系●天台宗系●真言宗系●修験道系●浄土宗系●浄土真宗系●融通念仏宗●時宗●日蓮宗系●臨済宗●曹洞宗●新教派系
③キリスト教系
●カトリック●プロテスタント
④諸教
●天理教●円応教●生長の家●世界救世教●PL教団など

東京では、やはり仏教系の葬儀が一番多く行われています。
お寺との関係がない場合は、無宗教で自由に葬儀を行う場合もあるんです。
式次第もご家族で自由に決められるんです。


2012.04.04
手元供養品・モダン仏壇のお知らせ

皆様に注目され始めている手元供養品やモダン仏壇が、どなた様でも会員様価格でお求め頂けるようになりました。もともと会員登録は無料ですので、ご購入前のわずわらしい登録作業は省かせていただき、よろしければご購入後に、ご登録をお願い致します。


2012.01.10
ホームページ開設のお知らせ

現代葬儀の家族葬専門店ダビディアのホームページが開設されました。

葬儀についての疑問やご質問など、お気軽にご相談ください。

どうぞよろしくお願いいたします。


2011.12.25
代表としての決意

2012年。    現代葬儀の家族葬専門店ダビディア。

新しい形で葬祭業をスタートしました。私の純粋な想いです。

葬祭業とは命の大切さを、まざまざと見せつけられる仕事です。

足が震え、涙と鼻水が止まらなくなるような悲しみに出会い、

働き続ける限り命の重さを受け止められるかどうか葛藤し、

だけどそんな大変な仕事だからこそ、誇りを持てる大切な仕事

だと思っています。
ご遺族様の気持ちになりかわる事は難しく、そのように思う事も

おこがましいかもしれません。

しかし、現代葬儀の家族葬専門店ダビディアは、たった一度きりしかないお別れの瞬間を

精一杯お手伝いをさせて頂きたいと思っております。      代表  有國 宏


Copyright © Davidear All Rights Reserved.